4月9日
「ショップ調合で作れるアイテム」追加!

 
従来シリーズのファンの皆さんに朗報!第一報でも報じられたマナ調合とは違う「シリーズ通じてのシステムを生かした調合システム」をドドンと公開しちゃいます。その名も「ショップ調合」!
これはリリーのアトリエの「ラフ調合システム」とグラムナートシリーズで採用された従属効果調合を組み合わせたアトリエシリーズの調合進化系のシステムを採用しています。
「ショップ調合」での材料アイテムや作れるアイテムは実に300種以上。
アイテムを作ることで様々なイベントが発生するようになっていて、その総数は400イベント以上という大ボリュームのシステムとなっています。

リリーのラフ調合のように「多彩なアイテムを生み出し」、ヴィオラートのように「結果が各店に影響を与え、お店の行く末が変わっていく」という、従来の調合とその周辺のシステムをより使いやすく統合・発展させた「ショップ調合」で調合三昧の日々がまたやってくる!
 
 ショップ調合でのアイテム作成は、基本的に「レシピ」に従ってアイテムを組み合わせることで行われます。しかし、調合の過程で材料アイテムを、別のアイテムに入れ替えることで、全く別のアイテムが出来上がることがあります。
例えばビオラの店で創れる「妖精さんの服」。組み合わせるアイテムによって「妖精さんの帽子」や「お色気羽衣」などに変化します。
 ものすごくレアな材料の組み合わせしかできないアイテムや、意外な組み合わせで新アイテムが出来上がるってしまうこともあるので、いろいろ組み合わせを試して調合してみましょう。
 ショップ調合で創ることのできるアイテムは、なんと177種類!
材料を含めるとアイテムの種類は実に300種類以上!
その全てを、あなたは手に入れることができるでしょうか?
 
 ショップ調合は、店主との共同作業。新しいアイテムや、珍しいアイテムを創り出したりするとイベントが発生する
ことがあります。これを『リザルトイベント』といいます。
 店主とクレインたちのやりとりを描いたちょっとした短いイベントなのですが、これがレシピの発生条件になっていたり、他のイベントの発生へと繋がっていたりすることもあります。
 調合アイテムにあわせ、大量に用意されたリザルトイベント。これを見るためにも調合、調合!
 ショップ調合の最終的な目的はお店の発展。そのためには、よりお客の皆様に高い評価を受けるようなアイテムを創りだす必要があります。そこで重要となるのが評価合成!
 素材についている「評価」を遺伝させ、より高クオリティー(というよりお客にウケがいい)アイテムを創りだしましょう!
 調合でアイテムを創り上げたら店頭に並べてみましょう!それが良い商品なら、口コミで広がり、店はドンドン発展していきます。逆にヘンなアイテムなら店の信用は失墜。閑古鳥の鳴く店となっていくことでしょう。それぞれのお店の将来はプレイヤー次第─というわけです。
 評判が良くなると、販売品の値段が安くなったり、イベントが発生してレシピが増加したりといいこと尽くめです。さらに、もっと大きなことにも影響を与えたりも…。
調合で良い「評価」を持ったアイテムを創りだし、店を繁盛させましょう!
ステンド草 レシピ : 採取アイテム(どこかで拾ってくるなりする材料アイテム) 源素 :木素、空素
北国で採れるという綺麗な花。ガラスの花びらを持ちキラキラ輝く。ガラスの花弁を弾くと鈴の音に近い、非常に美しい音がするが、あんまり調子に乗って叩いていると、粉々になってしまうので注意。
なかなか手に入りにくいことと、見た目におしゃれなことからエスビオール地方では、ステンド草は女性へのプレゼントとしてポピュラーである。
島魚 レシピ : 採取アイテム(どこかで拾ってくるなりする材料アイテム) 源素 :命素、力素
海に住む大きな魚…らしいが実は魚ではないという噂もあるメイピック海に多く生息し、アコースでも数多く荷揚げされるが不思議に人気がなく、叩き売りをしている漁師を見かけることも少なくない。肉は赤黒く、ちょっと生臭いが、煮付けにしたりすると美味しく一部では「なぜか懐かしい味」という評価を受けている。
キューパーツ レシピ : 採取アイテム(どこかで拾ってくるなりする材料アイテム) 源素 :魔素
誰が作ったのか、いつ作られたのかも分からない謎のパーツ。総じて魔力が秘められているものが多い。
エスビオール一帯では、このような意味不明ま物品、意味不明な遺跡の宝などが多数発掘される。何しろ意味不明なので、そのアタリの露天商で二束三文で売られていることがあれば、好事家
が目の玉が飛び出るぐらいの値段で買っていくこともある。
くまさんパン レシピ:元となるパンはもちろん、中身のハチミツ、それと目や鼻になる木の実。
源素 :木素、炎素、力素
見た目が「くまさん」の顔の子供向けのパン。
ふっくらとしたパンの中はハチミツ(←レシピ次第)ブレッドが詰まっていて、お味もなかなかのもの。近所の子供たちに大人気らしい。
時間が経つと、つぶれてしまい見るも無残な姿になってしまうため売り切りできる数量しか焼けない、というところが難点。
ウニぷにプリン レシピ:見たまま「うに」と「ぷにぷに」!?あとはプリンのベースとなるアイテムが。 源素 :水素、力素
ウニとプニとプリンという感触ぐらいしか共通点がない三品を組み合わせて創られた珠玉の一品。これを作り上げたセンスは、ある意味すばらしいといえる。舌を噛みそうなネーミングもハイセンス。
食べてみたいような、食べたくないような…そんな怖いものみたさで購入していく人が、後を絶たないという。
ゴーストブレッド レシピ:元となるパンと、猛毒の「バジの毒」そして死者の涙といわれるアイテム(ペンデローク)。
源素 :幽素、魔素、闇素(貴重な元素がいっぱい)
何かの間違いで生まれた、とてもパンとは思えない奇怪なパン。
パン生地をこねる際にある猛毒と霊魂の結晶を練りこむことで出来上がるといわれている。食べた人は正気ではいられないらしい。
このようなあまりに不味いパンは、敵に食べさせることでダメージを与える事も可能!?かも。
天球儀 レシピ:星の絵、全然跳ねない玉、そして外側のわっか(首狩りノギス) 源素 :力素、光素、雷素
毎度おなじみの天球儀。球体の表面に、天球に投影された星座、赤道や黄道などを記入し、天の南北両極を軸に回転できるようにしたもの。天体の位置を知るのに使う。
しかし、この世界の人達は天の星がこのように巡っているなどとは知らないため、「回して飛ばす武器」として認識しているようだ。
天球儀が有ると言う事は、もちろん…もう一つも…。
光と黄昏の刻み盤 レシピ:風を通すものと光りを通すもの 源素:時素
時を操る神秘的なアイテム。複数の歯車を高速で噛み合わせることで不可思議な現象を引き起こすらしいが、詳しく原理は解明されていない。古代文明の遺産と言われているものの1つで、
遺跡から発掘された本に記されていたアイテム。
現在の技術では、相当な手練れでも材料の1つですら作るのは難しいと言われている。
(今作はこういった幻想的なメカ(?)も沢山登場します)
とげばくだん レシピ:うにとニューズ 源素 :木素、力素
アトリエ定番の爆弾「うに」を本当に爆弾にしてしまったらしい。
ただでさえ痛いのに、それが爆発してとげが飛び散るという、世にも恐ろしい爆弾。投げる時は「うに〜」とは言わないそうだが、それは言わないのではなく、そんなのんきな事を言っている場合ではない程に緊張するからだそうである。
確かに投げる方もいたそうな爆弾。
にくきぅ レシピ:採取アイテム 源素:力素
動物の手のひらについている肉球。リイタは涙が出るほどこれが好きらしい。
リイタだけではなくて、この世界でも大変人気で病みつきになる人が多いようだ。
何故か色々なアイテムの材料になる。
ロケットフラム レシピ:遺跡にある謎のオーパーツとクラフト(普通の爆弾)と布 源素:炎素、空素、力素
おなじみのフラムにロケットバーニアが付いている豪快な爆弾。
フラムと違い、敵めがけて爆速で突っ込んでいくので、爆発しなくても
大打撃になりそう
吸いこむじょ レシピ:風を忘れた小箱、ムーンプリズマ、鉄パイプ 源素:空素、力素
とにかく何でもかんでも吸いこむ吸いこむ。
余りに強力に何でも吸いこむので、掃除などには使えず、専ら戦闘用(?)。
今作ではアイテムの命名は全て調合店店主が行うが、この「吸いこむじょ」は、魔法屋店主の命名。彼女のネーミングセンスは、他のアイテムも含めかなり吹っ飛んでいる。
スマッシュパン レシピ:岩石パン、鉄パイプ 源素:岩素、闇素、空素
今作のパン屋は武器まで作る!?このパンは材料こそパンの材料だが、出来上がったパンは何と装備品!剣と同じ武器なのだ。略してスマパン。
普段は武器、そして道に迷って飢えたら食糧!?
パン屋でのとあるエピソードがきっかけで、パン屋もパン屋ならではの武器防具を作るようになるぞ。
たらこ魚 レシピ:採取アイテム 源素:命素
たらこくちびるの海魚。食用としてとても美味しく、この地方では「安くて旨い魚」として確固たる地位を築いている。
しかしその人気は実はこの「人をバカにしたような顔」に有るのではないかという人もいる。一度見ると忘れられないインパクトがある魚でもある。
あやしぃ水着 レシピ:採取アイテム 源素:幽素
何があやしぃのかというと、水着の色。肌色の水着なので、遠目に見ると間違いなくビックリされる…らしい。
どうやって入手するかは…ゲームをプレイして確かめて欲しい。
ねこまんま辛口 レシピ:ざんパン、おいも、小麦粉 源素:木素、炎素
ネコの大好きなねこまんま。もちろんネコからは大絶賛なのは言うまでもないが、この世界ではネコ以上にこの「ねこまんま」が好きな種族がいるらしい!?
これはその「辛口」版。辛口があるのだから、もちろん他の味もある。どんな味があるのかは、色々材料を変えて試してみて欲しい。
レヘルンクリーム レシピ:あまつゆの氷、メープルシロップ、牛ミルク 源素:水素、力素
過去作にも登場したレヘルンクリーム。この世界でいう所の「アイスクリーム」である。だが、レヘルンクリームは普通のアイスと違い、溶けないアイスなのだ。
冷たいものを保存する技術がないレガルザインでは、アイスクリームは大変貴重。しかしこれなら日持ちするので、好きな時に食べられる。
ところが実は「人間には作れない」と言われている。では誰が作るの…?
キャップディング レシピ:ウニぷにプリン、キューパーツ、妖精さん帽子 源素:水素、力素
帽子の形をしたプリン。そして本当に帽子としてかぶることができる。被っている間は食べながら戦えるので、戦闘中常に体力が回復!
お辞儀をした時にプリンが流れ落ちないか?とか、そもそも頭に被ったら自分で食べれない!という問いに関してはノーコメント。
妖精さんの服 レシピ:水着、フラックス布、ランドー 源素:炎素、木素
過去作でも超おなじみ、妖精さんの着ている服。
妖精さんの服には不思議な魔力が秘められていて、着ると色々と御利益(?)があるのだ。
しかしサイズはもちろん妖精さんサイズなので、着れる人が限定される。
にくきぅ手袋 レシピ:にくきぅ、コットン布 源素:炎素、力素
一部に大絶賛され続けている手袋。普通の手袋と違い、手のひらにあの「にくきぅ」が付いている。
そのぷにぷに感がたまらず、装備し続ける者もいるという。
確かに防御力はそこそこありそうだが、これを装備して平手打ち以外の攻撃をしたり、ご飯を食べたりするのはとても難しそうである。
ミルキースコープ レシピ:ベジェプリズム、夜光草、愛のポエムノート 源素:空素、岩素、雷素
大昔の人達が夜空の星を観測したり、見て楽しむために作られた道具。現在のレガルザインの住人は、星は光の点としか認識していないため、星を見ると言っても余り理解出来ないようだ。魔法屋のビオラ(このアイテムを作れる店の店主)は星を見るのが大好きなので、この高度なアイテムを、いつか自分で作りたいと思っている。形が形なだけに、材料によってはものすごいアイテムに化けることもあるらしい…。

雪虫 レシピ:採取アイテム 元素:命素、空素

寒い所に沢山生息する虫。
この地方の雪虫は、手のひらサイズでフサフサ、そして愛嬌のある顔をしているため、飼いたがる人も結構多い。
カボックではなかなか手に入らないので、フサフサ好きのカボック市民は遠くの村から取り寄せるそうだ。
手巻きヘビ レシピ:採取アイテム 元素:命素、闇素
とあるモンスターの身体の一部となっているヘビ。モンスターを倒すとゲットできることがある。
だが実は身体の一部ではなく、それ自体が生き物だった!
宿り主のモンスターにこき使われているのか元々愛想の良いヤツなのか、とにかく、倒してゲットした時は妙に嬉しそうにしているらしい。
旧約・オレと爆弾 レシピ:採取アイテム 元素:還元できない
アトリエシリーズではおなじみの「参考書(読むと作れるアイテムの数が増えるアイテム)」は今作でも登場!しかし今作ではクレインは読めず、読めるのは魔法屋店主のビオラなのだ。
ビオラはこの参考書を元に、クラフトなどの爆弾を覚えていく。見つけたら必ずゲットして、彼女に渡そう。
ちなみにクレインは読んでもちんぷんかんぷんらしい(1ページ目で挫折)。
月弦シタール レシピ:紙、羽根ペン、木材、国宝虫の糸 元素:聖素、雷素
三日月の形をした神秘的なシタール。
誰に聞いても「泣ける音」とコメントするくらい渋い楽器である。
どうもこの地方の楽器ではなく、遙か遠い国から渡ってきたものらしい。
弾ける人も限られた貴重な楽器。
今作でも沢山の楽器が登場。
ブレアスペシャル レシピ:小麦粉、おいも、甘味料、コロネ 元素:木素、炎素
パン屋の店主であるブレアが、とあるイベントをきっかけに作るお菓子。
お菓子、ケーキ好きなら外せない数々のアイテム、スポンジ、プディング、焼き菓子、クリーム、フルーツ、タルトなどをバランス良くブレンドした究極のデザート。
ゲーム本編では、これを作る時の葛藤を描いたイベントも楽しめる。
共に美味しく堪能してください。
異世界からの物体 レシピ:謎のベールに包まれている 元素:幽素、闇素、木素
一体これが何なのか?何を材料にしたらこうなるのか?もし何かの失敗の結末であるのなら、本当は何になるハズだったのか!?全てが謎のアイテム。
戦闘中に的に投げつけると、あまりのおぞましさにダメージを与えられるという。
とりあえず、名付け親がリイタであるという事だけはわかっている。
それ以外はゲームをプレイして確かめて欲しい。